デニムで作る綺麗めのオフィスカジュアル

友人と久しぶりにランチをしていたとき、ある相談を受けました。それが「デニムも大丈夫だけど綺麗めのオフィスカジュアルな服ってどんなものだと思う?」というものでした。
というのも、最近転職を考えていて求人のチェックをしていたときにそんな会社を見つけたのだとか。確かに最近はスーツが規則の会社って少なくて私服勤務が可能が売りになっている会社は多いように感じます。ですが働く以上はプライベートのときのようなカジュアル過ぎる服はさすがに禁止という意味で「オフィスカジュアル」が原則になっているのが大半です。そこに言わば作業着でもあるデニムをどう使えば良いのかと一緒に悩んでしまいました。

必ずデニムを着なければいけない訳ではないので、デニムを使わないオフィスカジュアルを作れば良いのですが、やっぱり便利ですから使いたいのが本心です。そこで調べたのですが、いくつかのポイントを押さえればデニムでもオフィスカジュアルになれるということが分かりました。

1つ目は、「パンプスなどヒールの高い靴をはくこと」でした。ヒールが高い服はどうしてもドレス要素が高いので、良い意味でデニムと調整ができます。カジュアルになりすぎないのです。
もう1つは、トップスにはシャツなどかっちり目の服を選ぶことです。そうすれば、自然と全体がカジュアルになりすぎません。
あとは、デニムのカラーを暗めにしてみたり、細身のものにしたりとデザインに工夫をすることです。デニムを取り入れることで、ちょっとお洒落なオフィスカジュアルになるんだねと友人と大納得な日になりました。

高級ルージュ

自分のお誕生日プレゼントにって思って、思い切って購入したのが、あの高級ブランド「HERMES」のルージュ!

エルメスからルージュが出るって知ってから、かなり気になっていたのですけど、発売から完売が続いていて、全く手に入れることができなかったルージュ。それがたまたま「今日もダメかな」って思いながら開いたオンラインで発見!欲しかった色ではなかったけど、この色もいいなって思っていたものがあったので、すぐにポチっちゃいました!

それからHERMESから届いた荷物は、梱包されていた箱でさえ、ほのかにHERMESのかわいいイラストが入っていたりして、テンション上がる!もちろん本体のルージュも高級感あってすご?い!

ルージュ自体がオレンジのHERMESの箱に入っていて、これは捨てられないやつだ!って感じです。ルージュもちょっと重みのある高級なパッケージ。まだもったいなくて、試し塗りさえしていませんが、何か特別なお出かけがある時には絶対これを使おうって思っています。

早くお出かけしたいな?。ちょっと色味の濃いルージュだから大人っぽいイメージのファッションで、かっこよく使いたいなって思っています。とても楽しみです!

苦手なお肉料理が得意になった技

それ以外の料理は勉強しながらも少しずつ得意になっていったのですが、どうしても苦手だったのがお肉料理でした。いくらレシピ通りに料理をしてもお肉がお店のように柔らかくならないのです。

そこで調べたところ、救世主になる調味料を2つ見つけました。それは「マヨネーズ」と「塩麹」です。どちらも使い方は簡単で、ただお肉に塗っておいて30分程度置いておくだけです。この処理をするだけで調理した後のお肉の柔らかさが大きく変わるそうなのです。

最初は「調味料の味がついてしまって、食感はよくても味が変わってしまうのではないか」と不安がありました。ですが、まずは試してみないことには何も分からないのでまずは挑戦しました。

試したのは鳥むね肉です。ただでさえパサパサしやすいので心配していましたが、マヨネーズと塩麹の2パターンの処理をして唐揚げにしてみたのですが、いつものパサパサな硬い唐揚げではなくてジューシーで柔らかい唐揚げができたのです。味付けも、揚げる時間もいつもと全く同じにしていたので処理の方法が少し違うだけでこんなに違うものかと驚きました。

それからは、豚肉だったり牛肉だったりいろんなお肉で同じ処理をしています。満足いく仕上がりになっていて、料理上級者になった気持ちになれます。

薄づきリップ

最近買ったコスメでいい!と思ったのが、今年発売されたイブサンローランのリップです。

ルージュボリュプテシャイン!リップの中央に星のマークが入ったもので、この星の部分がラメになっているみたい。私が買ったのはこのシリーズの限定色の2色。最初は13番だけ購入。水色が可愛くって、塗ってみたらどうなるのかなって冒険だったけど、持っていてテンション上がるならいいか!って思って購入しました!

普段あまり濃い色のものはつけないから、この色は私にはぴったりでした!ラメ、ほんのり青白いみたいな感じ。違うリップの色に重ねて使うのが正解なのかもしれませんが、薄づきが好きな私には単色で十分可愛くって!気に入って同じ限定色の14番も購入しました!こちらは少しピンクっぽいもの。これは実はカウンターで手に試しづけした時に、一番いいなって思っていた色味。13番よりも・・・。でもなんだかパケが13番が可愛くって。最初に買いたい!って思った方から買って、良かったから追加で買ったって感じなのですけど、これも正解。

かわいいラメってなって、薄づき。いい感じ!限定色だからリピできないのが残念・・・。13番、もう一本買っておけば良かったなって後悔しています。

安くてもしっかり腹もちしてくれるお菓子がスキ

最近は食べ物の値段が高いなと思っています。普通のスーパーやコンビニでの話であって、それとは別に安売りしてくれているところもいっぱいあるよと言われればそれまでなのですが、そういうところ頼みでなく、またタイムセール時などのタイミング頼みでもなく、普通のお店を気が向いたとき普通に利用する際に、価格が妥当だなと感じられるようになってくれればいいのにと思います。

今はやっぱり、場や時間を選ばなければ食費がとても高くなってしまうのではないでしょうか。

しかも、前のように高いお金を出したからといっていい商品が買えるかというとそうでもない気がします。例えば手のひらサイズのもの一個入りのお菓子が300円近くで売っていて、それを食べてみるとこれって何だかあと何個も食べたくなるような感じがするなと思われます。

でも、もっと食べたいのにそれを何個分も買ってしまっては他の買い物の費用を圧迫するのです。すると何だか割高感ばかりあって、あんまり嬉しくなくなってしまうものではないでしょうか。

対して、安くても美味しくて、腹持ちのいいものも存在してくれています。私はこういうものに会うととっても支持したくなります。毎日のおやつとしてコンスタントにどんどん買っていけますし、そういったものを色々見繕って自分の定番スタイルみたいなものを作っていきたいなと思ってしまいます。