苦手なお肉料理が得意になった技

それ以外の料理は勉強しながらも少しずつ得意になっていったのですが、どうしても苦手だったのがお肉料理でした。いくらレシピ通りに料理をしてもお肉がお店のように柔らかくならないのです。

そこで調べたところ、救世主になる調味料を2つ見つけました。それは「マヨネーズ」と「塩麹」です。どちらも使い方は簡単で、ただお肉に塗っておいて30分程度置いておくだけです。この処理をするだけで調理した後のお肉の柔らかさが大きく変わるそうなのです。

最初は「調味料の味がついてしまって、食感はよくても味が変わってしまうのではないか」と不安がありました。ですが、まずは試してみないことには何も分からないのでまずは挑戦しました。

試したのは鳥むね肉です。ただでさえパサパサしやすいので心配していましたが、マヨネーズと塩麹の2パターンの処理をして唐揚げにしてみたのですが、いつものパサパサな硬い唐揚げではなくてジューシーで柔らかい唐揚げができたのです。味付けも、揚げる時間もいつもと全く同じにしていたので処理の方法が少し違うだけでこんなに違うものかと驚きました。

それからは、豚肉だったり牛肉だったりいろんなお肉で同じ処理をしています。満足いく仕上がりになっていて、料理上級者になった気持ちになれます。