料理に初挑戦

本当に恥ずかしいんですけど、正直に告白します。
私、料理が全然できないんです!!

今ってコンビニやスーパーで安くて美味しいものがすぐに手に入るし、洗い物もしなくちゃいけなくなるし、絶対自分で作るよりも買った方が効率良いよね?って感じで完全に開き直っちゃってました(笑)

歴代の彼氏にも、可愛らしいお弁当を作るだとか、記念日に気合いを入れて彼の好きなものを作って、テーブルの上をいっぱいにするだとか、そんな努力をしたこともありませんでした。
でも、男性って意外と『作らなくても買えばいいじゃん』って考えの人も多くてそんな感じでどうにかなってたんです。

でもね・・・実は今、好きな人がいまして。
その人が友達と話してる時に聞こえてきたんです。
「俺、料理上手の人が好きだな」って声が。
その言葉を聞いた瞬間、私の頭に雷が落ちました。

そして、思いました。料理、しよう。練習してみようって。
私は特別美人なわけでもないし、スタイルが良いわけでもない。
仕事ができるわけでもないし、特技があるわけでもない。
そんな奴をあんな素敵な人が選ぶわけないもの。
少しでも、彼の理想の女性に近づけるように努力しよう。
後悔したくないもん!

努力して、努力して、それでもダメだったら、キッパリ諦めよう。
料理初心者が難しいものなんて作れるわけないし、最初は簡単なものがいいよね・・・ってことで、まずはスープを作ることに♪

だって、野菜を入れて、味の素とかを入れたらできるでしょ?
失敗したら悲しいから、絶対美味しくなる簡単なやつから始めるのがいいかなぁとコンソメスープとミネストローネを作ってみました。
思った通り簡単だし、美味しくできました。
味の素のおかげで(笑)

それをね、会社に持って行ってお昼休憩の時に食べてたら、それを見た彼が、なんと声をかけてくれました。
作ったのはミネストローネだけで、あとは適当におにぎりを握っていっただけなんだけど「そのミネストローネ作ったの?美味しそうだね」って笑顔で言ってくれたんです!!

嬉しかったなぁ~・・・本当に嬉しかった!!
これからもどんどん挑戦しよう。いろんなものを作ってみよう。
これは新しい趣味ができちゃったかもです★”