体の乾燥お肌にハトムギ化粧水とハトムギ保湿ジェル

夏ってたくさん汗をかくから、お肌は乾燥しにくいと思っていたのですが、そんなことはないなぁと反省しました。夜、寝る前にふくらはぎのマッサージしていたんですね。特にローションなどは使わず、素手だけで行っていたのですが、乾燥してマッサージがしづらい!もしかしてと思い、腕を触ってみたら、こちらもやはり乾燥していました。汗をかくと水分が抜けるし、日差しは強いし、おまけに冷房の風も手伝って、夏でも乾燥してしまっているようです。

体のお肌のお手入れ用の保湿クリームを特に用意していなかったので、普段から顔用に使用している化粧水とジェルを代用しました。私はハトムギ化粧水とハトムギ保湿ジェル(スキンコンディショニングジェル)を使っています。両方ともお手頃価格なので、重宝しています。

まずは化粧水を肌になじませ、水分を守るために保湿ジェルを塗ります。これは冬の保湿対策にも言えることで、保湿クリームやローションを塗る前に、プチプラでもいいので化粧水をなじませると、ふっくらと仕上がります!

化粧水もジェルも無香料でべたつきもなく、思いつきで使ってみたものの、夏にはぴったりだと感じました。朝起きて体を触ったみたところ、みずみずしさがちゃんと残っていました。ちなみに翌日のお風呂をシャワーで済ませず、湯船につかったところ、よりお肌がしっとりとしていました。夏だからと言って油断せず、保湿を頑張ろうと思いました。